無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月24日 (金)

網代編みのかご(大)

引き続き網代編みです。

最初は

Dscn9254

こんな感じで底を編んだのだが

側面で悩み倒して、やり直し

Dscn9255

模様を合わせるため、本数も増やしたので

結構大きなかごになってしまった

Dscn9259

Dscn9261





縁の仕上げは折って折って

でも、模様が合わないから、

ほどいてほどいて……

時間かかった……

25センチ角

何いれるんだろ


2015年7月18日 (土)

やっぱり網代編みが好き

「ヨーロッパスタイルのカラフルなバッグとバスケット」を参考に

(テキスト通りにはできなかったので、参考にさせてもらった としかいえないのだ)

網代編みのかごにトライ

Dscn9251

サイズは17センチ角

これもテキストより少し小さい。

Dscn9252

縁もかなり イ・ビ・ツ

なので、リベンジしたいと思っている。

やっぱり網代編みが好きだ。

前から気になっていた さとかさんの「SATOKA WORK COLLECTION」をネットで注文した。

Dscn9253

図書館で借りたら、どうしても手元に置いておきたくなって…



どのページも素敵です。

いつかの日か、私も  

って 

夢 ですけど。

2015年7月15日 (水)

いろいろな編み方

「ヨーロッパスタイルのカラフルなバッグとバスケット」をみて

ぷっくりとした丸みのかごをつくりたいと

とりかかったが

何度もやり直して、

夜だけとはいえ、都合3日もかかってしまった。

見た目にはフツーのかごだが、

これまで基本としてきた底とはちがった編み方です。

Dscn9245

もっと、立ち上がりからぷっくりさせたかったのだが、

加減がいまいちわからなくて、思うようにふくらまないから、なんどもやり直し。

結局、これで、まあ、がまん。

底は

Dscn9248

こうなっている

これも、等間隔にするのがむつかしかった。

(等間隔になってないし…)

でも、まあ、こんなつくり方もあるのだと知って

(イヤア、私が知らなかっただけなのだが…)

やっぱり、紙バンドのかごつくりは面白い

2015年7月10日 (金)

壁かけかご

ずっと前から作りたかったものの一つが「半円形の壁かけかご」

「エコクラフトの毎日使える雑貨とかごバッグ」に載っていました。

枠を作って

Dscn9209





編んでいくのですが……

かなり手ごわい

何度やり直してもうまくいかず

結果、テキトーに

なので、できあがりも ややいびつ、イヤ かなりいびつ

Dscn9210


飾るようなグリーンがなかったので

ベランダで伸びホーダイだったアスパラを

飾ってみました。

Dscn9211

2015年7月 5日 (日)

7月ですね

最近、お気に入りのお店ができました。

atelier seed さんというギャラリーと雑貨のお店で、元町駅の北側のビルの2Fで、全国各地のクリエーターさんのさまざまな作品を展示販売されています。

どれも、素敵な作品ばかりですが、特に私は、lapin et pomme さんという切り絵作家さんの小さな額に心を奪われてしまいました。

どれもかわいくて、細かい!!

で、さんざん迷った挙句、青い鳥をいただいて帰りました。

Dscn9204

11センチ角のミニ額です。

店主の西田さんによると、まだお若い作家さんだそうですが、

その集中力に脱帽。


さて、私の今日の手仕事は、やっとシソを買うことができたので

梅干しの瓶に漬けこみました。

Dscn9202

かなりぼけてますね。(3キロの梅には少し少ないそうですが、

これだけしか残ってなかったのです。)

Dscn9203

後ろは、梅シロップです。梅がしわしわになってきたので、

そろそろ飲みごろでしょうか。

紙バンドの方は、追加注文のかごを二つ

Dscn9199

肩にかけられるように、紐は長めにという注文。

Dscn9196


同じ形ばかりなので、せめて巾着の方は紐にかざりをつけてみました。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »