無料ブログはココログ

2020年9月19日 (土)

籐持ち手風

荒関まゆみさんの「暮らしのかごとバッグ」にあった


籐持ち手風バッグの持ち手を作ってみたくて


いびつながら持ち手だけできたのですが、


さて、どうやって付けたらいいのか


テキストをよく読むとかご本体に編み込むようで


仕方がなく、目立たぬように綴じてみました。


本体は、春に作ったものの持ち手待ちだった


五分咲き華編みのかごに


Dsc_0152_20200919144801


なぜか、画像をうまく載せられないので、中からの画像だけですが……💧


持ち手をつけたら、こんな感じ

Center_0002_burst20200918210415374

Horizon_0002_burst20200918210435697


かなりゆがんでいますが、ちょっといい感じです(自画自賛)



2020年9月16日 (水)

クラフトバンドでペンケース

知り合いにペンケースを頼まれました。


細いボールペンが2本も入れば良いという指定です。


お祝い事だし、ここは頑張って2本巾の四つだたみにしようと


思ったのですが、細いペーケースでは紐の始末は大変かもと


斜め四つだたみにしました。


Dsc_0315


写真で見ると曲がってますね(汗)


Dsc_0314

ボールペンを入れたところと裏側も見てください


2020年9月 9日 (水)

余り紐活用

友人が持っていたかごバッグのまねっこです。


少しはアレンジしましたけど💧


余り紐活用に超おすすめです。


Center_0001_burst20200909002448222_cover

Dsc_0308


そういえば、数年前にこんなのを作りました。


20160710_232746

ミニかごだったし、かわいく出来上がったのですが、


ベースを落ち着いた色にすれば、シック?にもなりますね。

 

2020年9月 6日 (日)

波あじろ編み(その2)

波網代の波模様を縦にだしたいと


頑張ってみましたが、


結局ごまかしてしまいました💧


Horizon_0002_burst20200905235838139


Horizon_0002_burst20200905235849267


Dsc_0306


次はごまかさずに作りたい!

生徒さんの作品から

教室では、みなさん思い思いの作品に取り組んでおられます。


同じレシピでも、色を変えたり、持ち手を変えたりして


世界にひとつだけの作品です。


自宅で作りましたと見せていただけるのもうれしいですね。


それらを少しだけ紹介させてください。

Horizon_0002_burst20200904113930830

Dsc_0301

Dsc_0233

Horizon_0002_burst20200703094606651

教室はめだかの学校のように、だれが先生か生徒かわからない時があって、


クラフト好きの集まる楽しいサロンです。


2020年8月31日 (月)

波あじろ編み

久しぶりの波網代編みです。


波網代には何度かトライしていて、サクサクと進めるはずと思っていましたが、


詰めるのに手こずったうえに、出来上がりはやはりまっすぐではなく


うーん、むつかしい。


Horizon_0002_burst20200830162022148

Horizon_0002_burst20200830162043598








2020年8月23日 (日)

紙バンドのカット

紙バンドの巻きをカットする際に


みなさん、いろんなやり方をしておられるのでしょうが


一昨日の教室で、生徒さんにプレゼントされたのがこれ↓


Dsc_0280

Dsc_0279


生徒さんの手づくりです。


これならどんなに長いものでも、するするとストレスなしにカットすることができます!


教室の全員分を作って持ってきてくださいました!


Dsc_0278

超うれしい!!みんな大喜び!!


その昔、私が水切り籠をクラフトで巻いて作ったのが、これ↓


Dscn8494

こんな感じでしたが、使い勝手はいまいち


Dscn8490


その次はこれ(DVDのケースの再利用)

20180616_203548

このままでは浮き上がるので、上から厚紙で押さえて使っていました↓


20180616_203558


あまりかっこよくないですけど、ま、しかたないか~と


なので、これからは、いただいたのがフル活躍してくれると思います。

2020年8月15日 (土)

再びの八の字かがり 

またもや八の字かがりです。


この編み方が好きですね(笑)


長年(2,3年?)愛用しているショルダーを見て


ほしいと言ってくださる方がいて


ブルー系との注文で勝手に編み始めたけれど


やはり同じになってしまってます


元のがこれ↓

20180707_153448


今回のがこれ↓


Center_0002_burst20200812063146403


Dsc_0276

縁かがりがちょっと違うんですけど(言い訳)

2020年8月 1日 (土)

ズパゲッティがない

明日から八月


近畿地方も今日梅雨が明け、暑い一日でした。


例年土用に梅を干すのですが、


ずっと雨だったので、やっと干せました。


Diagonal_0001_burst20200731121710857_cov

例年よりちょっと少な目、4キロです。


クラフトの記録は、コロンとした小さな篭です。



長財布が横にやっと入るかなぁという大きさ


ちょっと銀行にとか、散歩のお供用です。

Center_0002_burst20200801061257235


Horizon_0001_burst20200729222718657_cove

Horizon_0001_burst20200729222703103_cove

これで、何作目でしょうか、10個近く作ったかもしれません。


急がないから作ってって言われて


縁編み用のズパゲッティを買いに行ったら


ないのです!


ちょっとだけでいいので、ダイソーさんの小巻を使っていたですが、


あんなにいろんな色が棚に並んでいたのに、ないのです!


三宮では流行ってないのかしらと、湊川のダイソーさんに行っても


ないのです。


ユザワヤさんでも、売れ残りの大巻きが2,3個あるだけ



あんなに流行っていたのにねぇ、


仕方がないので、家に残っていたのをつないで作りました。


手芸品って流行があるんですね。



クラフトバンドはどうでしょうね。




 

 

2020年7月27日 (月)

コロンとした花結び

明石の教室では、花結びのかごに取り掛かっておられます。


以前作ったのはこれ


20190710_173729_20200727230301

たぶん、4,5年前に作ったと思うのですが、昨年、持ち手だけ


やり替えました。


そのあといくつか作りましたが、手元に残っているのはこれ


Dscn9431


どれも底編みからまっすぐ立ち上げています。


で、なんとかコロンとした形を作りたいと


Horizon_0001_burst20200724233216841_cove


Horizon_0001_burst20200724233235788_cove


うーん、自分が思い描いているコロンとはちょっと違うのです。


むつかしいですね。

«鉄線編み